木の家具と木の時計を作っています。生活によりそう木の家具や木の時計を作っていきたいと思っています。里山と田園に囲まれ家族と生活する古民家に工房があります。        www.minka2003.com
by wooden-mama
カテゴリ:改造日記( 34 )
納屋をshopに?改造日記 リターンズ 番外編3
e0148633_10332040.jpg限られたスペースでいかにMINKAの家具をよりお伝えできるか。
それもできればなるべくたくさん。(笑)
一応、頭の中でイメージを固めてレイアウトしてみるのですが、
実際に置いてみると、あらら、ということもあり・・・。
重たくて大きい家具もヨイショヨイショ張り切って動かしてみました。
(直径130㎝の丸テーブルがあっちへいったり、こっちへいったり、
結局元の位置にもどりましたが・・・)
やっと、オープンできる状態になりました。
今年はもっと家具の現品も増やす予定なので、
これから店内もどんどん変えていきます。(の予定です。笑)



e0148633_1035790.jpge0148633_1037018.jpge0148633_10381462.jpge0148633_10391893.jpg




広島ブログ
[PR]
by wooden-mama | 2012-01-31 11:15 | 改造日記
納屋をshopに?改造日記 リターンズ 番外編2
e0148633_13541280.jpg大きな家具を移動させつつ、床用オイルを塗装していきます。
フローリングをはる前は下地をそのまま床として使っていたので
仕方がないのですが、
結局、下地にも丁寧にサンディングをかけ塗装をしたことになり・・・
効率悪いですね。(笑)

e0148633_1356828.jpgつけたり、外したりの(笑)、幅木(床と壁を見切る板)。
もう取付けるのは最後にしたいと思いつつ・・・。(笑)

ところで、仕上がっていく床を見るにつけ、少しずつまた思いが変わってきました。
座卓のように床に直接座って使用する家具のコーナーのみ
土足は止めようと思っていたのですが、やはり全面的に土足ではない方がよいのではないかと。
元々、家具は建物内で使用するものなので、部屋にいる時と同じ状態で見ていただくのがベストですが、履物を脱いで上がるというのはお客様にとっては面倒なのでは、との思いがありました。
そこで、新ショップになってからは土足のままで、としていたのですが、家の中で靴を履くという方はいらっしゃらないので、机やテーブル、椅子の高さを決める際はスリッパに履きかえていただいたりしていました。
(靴のままでは高めになってしまうので、決められないのです。)
でも、やはり家具は室内にいる感覚で見ていただくのが一番、だと思います。


e0148633_13583369.jpge0148633_1415835.jpg
e0148633_1434091.jpg
という訳で、狭いスペースで申し訳ないのですが、靴脱ぎ場を作りました。
階段も狭いので、あらかじめ理解していただく為に、外に看板も取り付けました。
お手数おかけいたしますが、店内、土足不可となっておりますので、
よろしくお願い申し上げます。

さて、やっと店内のレイアウトにとりかかれそうです。
終わりが見えてきました!(笑)




広島ブログ
[PR]
by wooden-mama | 2012-01-29 14:51 | 改造日記
納屋をshopに?改造日記 リターンズ 番外編1
e0148633_10505454.jpg床をなんとかしたい、とずっと思っていました。
店の床面積はざっと10坪。
無垢の立派なフローリング材は高価で中々手が出ません。
基本的に土足で、と思っていたので、もったいない、というのもありました。
結局、お手頃価格の杉の無垢フローリング材をはることにしました。

いつものように大した大工道具は持っていないので、
作業は少しずつしか進みません。
1枚ずつ数箇所に下穴を開けて、釘を打ってとめていきます。
お手頃価格の材なので、ふしはたくさんあるし、色目もバラバラなので
板を選んで、組み合わせを考えるだけで時間がかかります。

e0148633_1053381.jpg2日ではりおえる予定が全然終わりません。(笑)
日曜日は仮営業だけでも、と思っていたのに
全然間に合いません。

朝早くから夕方まで頑張ってみましたが、
間で他の仕事が入ったりで、結局、全てはり終えるまで
4日を要してしまいました。

e0148633_10543628.jpg次は塗装です。
大きな家具は店内に置いたままなので、
移動させつつになります。
効率悪いですね。(笑)
最初の工事の時にこの床をはる作業もできていれば、
こんなこともなかったのでしょうが、
できる時にできる範囲でしか進めないので仕方ないですかね。(笑)




広島ブログ
[PR]
by wooden-mama | 2012-01-25 11:29 | 改造日記
納屋をshopに?改造日記 リターンズ8
e0148633_20573176.jpge0148633_20581844.jpg家具をレイアウトしてみました!
狭いながらも工夫して、これからもっと展示品を増やしていきたいと思います。

e0148633_211982.jpg器や小物も何とかスペースを確保しました。(無理やり?笑)
今まで以上に、楽しくなるような木のモノものを揃えていきたいと思います。
e0148633_2125195.jpg母屋の看板も全て納屋のショップへ移動。
アプローチなども少しずつ手をかけていきたいと思います。

納屋をショップに、と取り掛かって、ここまで5年以上・・・。
もう、改造日記は終わり、と思いますが、納屋自体にはまだスペースが残っています。
棟梁のおっしゃるように、
「また余裕ができたら、(今回作った)壁を壊して広げりゃいい」
ということがあるのかどうか・・・。
とりあえず今はこのショップ&ギャラリーを充実させていくことに全力を挙げたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

e0148633_2154583.jpgそして、こちらの時計。MINKAのオリジナル小物、人気ナンバーワン、なのですが。
現在、時計のメカが入荷しない状況が続いています。
メカをすでに組んでいたものが売り切れてしまってからは、
ご希望があれば木部だけ選んでいただいて(木部のみなら在庫が少しあります)
お待ちいただいています。
現在すでに数台お待ちいただいています。
新装したショップの中でも時計のスペースだけは壁がガラーンとして寂しいです。
申し訳ありません。
メカの入荷が再開したら、木部が在庫切れにならないように、現在も製作中です。
こちらもどうぞよろしくお願いいたします。








広島ブログ
[PR]
by wooden-mama | 2011-07-22 21:49 | 改造日記
納屋をshopに?改造日記 リターンズ7
e0148633_13323075.jpge0148633_13332831.jpg電気を取り付けたり、窓に鍵をつけたり、細々とした作業で最後です。
e0148633_13341119.jpg拡張したスペースはこんな感じです。









家具をレイアウトするために、今までのショップを全面的に変えていきます。
什器のほとんどやカウンターも白に塗り替えました。
カウンターの位置も変えました。

e0148633_1335166.jpge0148633_13394190.jpg




広島ブログ
[PR]
by wooden-mama | 2011-07-18 13:50 | 改造日記
納屋をshopに?改造日記 リターンズ6
e0148633_10473525.jpgここは一面、壁にする予定でしたが、この壁の裏側、
納屋の残り部分に明かり取りが欲しいと思い、窓をつけることにしました。
窓、また作るか・・・。
どこかにないかなあ・・・。
色々見渡したところ、ありました。

e0148633_1048611.jpg作業場(工房)に使っていた窓を使うことにしました。
もともと、この家に残っていた古い窓を壁代わりにつけていたものです。


e0148633_10483584.jpgほこりまみれのガラスや桟をきれいにして、いったん、元々の色の濃い茶を上塗りしましたが、今回は白の方がよいのでは・・・と思い、
白に塗り直してみました。

e0148633_1049759.jpg壁にとりつけました。
固定の窓の予定でしたが、風がよく通るので、少しだけ開閉できるようにしました。


e0148633_10493119.jpg作業場(工房)はこのままではさすがに困るので、何かないかなあと探してみました。
ありました。
木部が傷んでもう使えない建具。
傷んだ部分を切り落せば、
窓です。(笑)


e0148633_105025.jpg固定すれば、この通り。
もともとここにあったかのように、ぴったりです。(笑)




広島ブログ
[PR]
by wooden-mama | 2011-07-17 11:10 | 改造日記
納屋をshopに?改造日記 リターンズ5
e0148633_16493330.jpge0148633_1652299.jpg壁の下地処理を一通りして、やっと塗装に入ります。
今回もリボスの塗料を使います。
質感、雰囲気・・・など、おすすめです。
2回、重ねて塗りました。


e0148633_16533743.jpg壁の次は床です。
土足歩行が前提なので、こちらも前回と同じドイツのオイルを塗りました。






床の塗装が終わったら、面縁、幅木を用意します。
材料を必要な大きさに切って、表面をきれいにし、面をとって・・・
結構、数が必要です。
地道な作業が続きます。
仕上げは今回は白っぽい色にしてみました。


e0148633_16541739.jpge0148633_16544477.jpg幅木からビスで留めていきます。
幅木の次は面縁。
ビスの頭が目立つので、全て留め終わった後、ビスの頭を同じような色で塗っていきます。




広島ブログ
[PR]
by wooden-mama | 2011-07-08 16:47 | 改造日記
納屋をshopに?改造日記 リターンズ4
e0148633_1039125.jpgやっと窓の木部が完成。ガラスを入れていきます。
窓が大きいのでガラスも大きいです。


e0148633_10395529.jpg窓枠にレールをつけていきます。

e0148633_10402066.jpg窓を取り付けていきます。

e0148633_1040502.jpg窓、完成。
隣の窓枠にも同じように、取り付けました。
窓もガラス部も大きいので、視界が広く、太陽光もサンサンと入ります。
明るくて、冬は暖かそうです。(夏は?)




広島ブログ
[PR]
by wooden-mama | 2011-07-01 10:54 | 改造日記
納屋をshopに?改造日記 リターンズ3
e0148633_13582674.jpge0148633_13585217.jpg壁を貼り終えたところで、棟梁にお願いしていたところは終了。
棟梁はお帰りになりました。
現ショップとの仕切りになっていた建具は床の高さを揃えるため、取ってしまったので、臨時にタープ(棟梁からお借りしたもの)で仕切り。


早く、窓を作らねば・・・。できれば週末までに窓だけでもつけておきたい・・・。
と思っていたのですが、次から次へと思わぬことが起こり、中々窓が完成しません。

e0148633_1482871.jpge0148633_1485123.jpg




広島ブログ
[PR]
by wooden-mama | 2011-06-24 13:56 | 改造日記
納屋をshopに?改造日記 リターンズ2
e0148633_1014199.jpge0148633_10144672.jpgわずかに残っていた床板は全て解体し、ゼロからの床張りです。
素人目にはこんなところにどうやって、床を張っていくのか検討もつかないのですが、棟梁は手際よく、ここに?というところに梁?を渡して、あっという間に根太が組まれていました。

e0148633_10165746.jpge0148633_10172755.jpg床の次は天井。
下地が組まれているなあ、と思っていたら、あっという間に天井張りも終わっていました。

正面から見ると、納屋のこちら側は右側がかなり沈んでいます。
この状態で開け閉めのできる窓を調整して取り付けるのは大変です。
窓も1組しか残っていません。
結局窓枠を新しく作り、窓を二組とも新しく作ることにしました。
それにしても、かなり大きな窓になりますね。
が、頑張って作るしか道はありません。(笑)

e0148633_101815100.jpge0148633_10175286.jpg


広島ブログ
[PR]
by wooden-mama | 2011-06-17 10:12 | 改造日記