木の家具と木の時計を作っています。生活によりそう木の家具や木の時計を作っていきたいと思っています。里山と田園に囲まれ家族と生活する古民家に工房があります。        www.minka2003.com
by wooden-mama
福富町のこと。木の家具をつくること。8
ここ福富町も昨日、今日と大雪の上、非常に寒い日となりました。12月でこれでは”暖冬”とはとても思えません。
さて、長野に向けて乗った夜行バスは早朝、名古屋駅に到着。そこからJR中央本線、特急しなのに乗り、木曽川に沿って北上すること1時間40分程、目的地の木曽郡上松町(あげまつちょう)に到着したのでした。訓練校までは駅から数キロだった為、駅で自転車を借りたのですが、目指す所はひたすら上り坂ですぐに後悔することに。訓練校に到着し、実習を見学させてもらいましたが、年齢も様々な学生は皆、黙々と課題に取り組んでおり、全国から目指して来るだけの学校なのだな、と改めて学ぶならこの学校でと思ったのでした。
その後、観光案内所で先で色々なことでお世話になるOさんから地図をもらい、商店や病院等の日常生活に不便な点が無いか確認をし、半日余りの滞在を終え帰途につきました。
それから3か月後、農業機械メーカーを退社し11月の入学試験に向けての準備に。子供も2人になった34才の秋でした。
e0148633_21154025.jpg

                   いくら晴れても寒いのは変わらず。

e0148633_2116670.jpg

                     思考も停止する午後7時。

広島ブログ
[PR]
by wooden-mama | 2014-12-18 22:41 | 福富町の生活
<< 2015展示会のお知らせ 山桜と欅のKOBON5 >>