木の家具と木の時計を作っています。生活によりそう木の家具や木の時計を作っていきたいと思っています。里山と田園に囲まれ家族と生活する古民家に工房があります。        www.minka2003.com
by wooden-mama
山桜のchabuテーブル
e0148633_1385025.jpgMINKAの家具の中で丸いテーブルは
人気があります。
メインのダイニングテーブルとして使える、
サイズの大きい丸テーブルもですが、
サイズの小さいこのchabuテーブル
(直径80㎝まで対応可)もサイドテーブルとして、
など人気があります。

e0148633_139916.jpgchabuテーブルの脚は「テリ脚」です。
1本ずつ、鉋で削り出しています。
明治から昭和初期に普及した卓袱台の一部にあったような、脚を折りたたむ構造にはなっていません。

卓袱台、というと丸いイメージがありますが、実際に多かったのは長方形のようです。
でも、丸型の卓袱台は主婦が一人でも、畳んだ後転がして納めるのに便利だった(?)とか。
(うちの自家用の直径130㎝の丸テーブルも、ゴロゴロ転がして、部屋を移動することがあります。笑)
囲む人数に融通が利いて重宝された丸形の卓袱台のように、
みんなで円く囲んで「団欒」のひと時を楽しめるchabuテーブル、
お勧めです。


e0148633_1394936.jpg




広島ブログ
[PR]
by wooden-mama | 2011-05-20 14:29 | MINKAの家具
<< 足踏みミシンのリメイク 桜のスツールとteaスツール >>